大阪でSMを堪能する

SMと聞けば東京が有名だが、実は大阪にも十三を筆頭にSMの数は多い。
しかし内容は少し異なる傾向がある。
東京はハード系のSMが多いのに対し大阪はソフトSMが多い。
SMとえばこれといった定義が存在しないが、
とくに大阪のホテルヘルスがSMちっくなプレイを取り入れたこともあって
その定義はより分類することが難しくなっている。
たとえばSMといえばロープやムチ、ロウソクといった道具をイメージするが、
本当のSMとは圧倒的な主従関係と信頼関係さえあれば
M側はどんなことでも受け入れる。
ようするに大阪のSMは道具に走る傾向にあり
見よう見まねで形だけを真似ているのである。
本当にSMを愛する側からみればソフトSM自体をSMと呼ぶことに
抵抗があるのかもしれないが、
ソフトSMはSMの入門窓口としての大きな役割をはたしているともいえるだろう。
参考リンク:
大阪に多いSM