名古屋は箱型の風俗が主流

名古屋の風俗といえばファッションヘルスである。
名古屋駅、栄、錦を中心に大小さまざまな箱型といわれるヘルス店が立ち並び
どこもすぐに風俗だとわかる外観をしている。
また名古屋には独自の文化が存在し、
味噌カツや味噌煮込みうどんなどがその代表格であるが、
風俗の世界においても変わった業態が多く存在している。
たとえばファッションヘルスのべっぴんコレクションは、
元祖花びら三回転ヘルスとして全国にも知られる有名店だ。
通常ヘルスのプレイは一度のプレイで女性一人の接客が普通だが、
この店は女性三人が順番に性的サービスを繰り広げ
上手くいけば三人の女性と三回抜くこともできるのである。
ちなみに花びらとは女性の陰部のことである。
ちなみにこの店の女の子は一人しか指名できないが、
目当ての女性がどのタイミングで入ってくるかも秘密である。
名古屋の風俗にエンターテイメント性を持たせた店ともいえるだろう。